職人日記

HOME > 職人日記

総数13件 1 2

各企業とか団体の体質が有、学校で言えば校風がこれにあたるのですが、今回のシェアハウスに融資に関してスルガ銀行が取りざたされていますがたまたまスルガ銀行であったと思われがちですが、実はそうでは無くて、元々のスルガ銀行の体質があってそれにシェアハウスの案件が乗ったと言ったところでしょうか。
スルガ銀行は地銀でありながら何故突出して高い利益率を上げているかと言うと、他行が取り込まない様な融資案件を積極的に取り組、但し金利は少々高めとなっておりますが、そんな話題の昨今、スルガ銀行関連の金融機関の営業の方が来られて一連の説明とパンフレット置いて帰られました、そのパンフレットには融資の条件として〇申告所得の少ない個人事業主〇決算書が赤字のオーナーもご相談させてください。とあります。

森友、加計問題、防衛省自衛隊による情報隠蔽、財務事務次官によるセクハラ疑惑これらの出来事に対して『全容を解明し、膿をだしきる。』の安倍首相の言葉には程遠い今の国会、膿を出すのではなくて何故膿が出るのかと言えばその部分が腐敗しているからであってその原因を探り、てあてをすれば膿は出なくなるのは当然の事であるのに、言葉ばかりで行動が全く無い。
2月4日『立春』のタイトルでも述べましたが安倍首相のまだまだ大変な1年となります事でしょう。

昨年末に現場も殆ど終わりの頃、業者の方がお嬢さん連れてこられたので『今日は平日なのに学校はお休みですか。』と尋ねると昨年中学校に進学したのですが夏頃より不登校が始まり秋ごろには全く登校しなくなり、精神科とかにも行ったのですが本人も嫌がるとの事、それはどんな病院に行っても直りませんよ、病気ではないのでと伝えて【お砂取】と言う方法をお伝えして年をこして4月の9日から自発的に登校しましたと連絡いただきました。
この方の場合ご自宅より使った方角が凶の方角だったのでこの様な凶作用として具現化致しました。
【お砂取】とは、当人にとっての年月日時と吉方の神社にお参りしてお砂をいただきお風呂に入る時以外四六時中身につけておきます。

数年前に『結婚しようと思っているのですが』と来られて、結婚され今回は家を購入しようと思っているのですがと来られ聞き取りしておりますと土地は実家の土地があるのでそこに建ててはと進んでいる様子、更に聞き取りするにつれてその土地は母親の実家のおばあちゃんの名義だそうで、おばちゃんもかなりの高齢なのでその土地に慌てて家を建てる事よりも名義変更されておく方が先ではないでしょうかとアドバイス、その日は終わりましたがこの様な場合折角家を建てても今後土地名義がどの様になるのか不確定となりますので要注意となります。
こんな事もありました、以前門真にて文化住宅数棟保有しているし古くなったし入居者も無いので息子さんがその一部取り壊して新築して賃貸としたいとなり図面も作成、しかし契約寸前でその土地の名義はお父さんだったのですがお父さんに無断で土地利用の承諾書に捺印していたのをお父さんが知りおじゃんとなった事がありましたので親子であっても要注意です。この場合息子さんが父親の名前と実印押印されておられましたので当方では確認のてだてがありませんでしたが。

国会では、森友学園との国有地取引に関する件が議題となっていますが提出された公文書の内容が契約当時とその後で異なっている事が浮かび上がって安倍首相、麻生太郎財務相、太田理財局長が答弁に立っていますが、如何に上手に答弁しようがこの件に関する疑念は払拭されません、本当の事を言ってないのは誰よりも自分自身が一番わかっていることだし世間はごまかせたとしても自分の心はごまかせないのでは無いでしょうか。

今年、厄と呼ばれる方は、男性25歳(平成6年生れ)41歳(昭和53年生れ、前厄)42歳(昭和52年生れ、本厄)43歳(昭和51年生れ、後厄)女性19歳(平成12年生れ)32歳(昭和62年生れ、前厄)33歳(昭和61年生れ、本厄)34歳(昭和60年生れ、後厄)となりこの時期は人生上に於いて勤め先である程度の地位に「なるとか家を購入するとか生活環境の変化により所謂気が緩む時期となっているので気分を引き締めるの意味合いがありますので、迷信であるとか、ないとかでは無くて気になる方はやってみては如何でしょうか。

沖縄県名護市の市長選で辺野古移設計画を事実上容認の新顔の市長誕生の記事と並んで2010年から停止していた名護市への再編交付金を再開検討とありますが、市民の方の判断としては『仕方ない』『まず暮らし』が今回の選挙の結果なのでしょう。原発誘致に際しても多額の交付金ありきで何が良いのか、どれが良いのかは決められませんが、飴と鞭となります。

立春とは名ばかりで厳しい寒さが続いておりますが、暦の上では今日から平成30年戊戌、九紫火星年が始まります。戊戌年は昭和33年と同じ干支となり、まだまだ日本が貧しかった年となり九紫火星となっていますので今年は『火事』に注意となり、戌年となり、安倍首相の生日が庚辰なので戌が加わり昨年以上に彼にとっては大変な年となる事でしょう。

以前にも投稿致しましたが(以前は賃貸のアパート経営)、少し形を変えただけで『お金が無くても投資出来て家賃収入が保証される。』『賃料は30年定額』の甘いうたい文句に誘われ約一億円の借入でシエアハウスを始め、賃料収入で借金を返し収益も出るはずだったのですが数年どころか一年にも満たずに賃料収入の減額ついにはゼロに、一億円の借り入れで銀行への返済は月約45万円前後となり自腹で払える方は殆ど存在しないでしょうね。
残るは、借金の後始末とためいきとなります。

年が変わり、先日も大変な天候の中、センター試験が実施されたのですが、当方にも昨年末頃より進学に関する問い合わせ(鑑定)が数件あります、一般的にはご自分の行きたいと思う学校を選択するのですが、その方の本命からみて行かれる方角に学校がある場合折角入学しても途中で頓挫して登校拒否その他良くない現象として顕現してきます。
昨年春より中学校に行き始めたのですが、学校でイジメがある訳でもないのに夏以降登校したり、しなかったりで秋頃には全く行かなくなりました、本人も何故なのかわからず、この場合は自宅より学校が北方向にあり暗剣殺(あんけんさつ)の方向となりますので良くない方向に行った結果となります。それならば同じ方向に行っている人みんながそうなるかと言えばそうでは無くて今回の様に顕著に現れる方とそうでない方とがあります、誰しも希望に燃えて進学するのですが進学される方角が大事となります。
約10年前にご自宅新築させていただきましたお宅もお二人のお子様がおられ上の方は昨年社会に出られましたが知り合った頃は中学生で高校進学、大学進学の際にもアドバイスさせていただき、今年下の方が大学受験、上の方と同じくアドバイスさせていただいております。

総数13件 1 2

お気軽にご相談ください。
自分の進むべく道を極めようとする場合、夢と希望の反面、不安との背中合わせそんな時一助となれば
住宅設備

不動産情報

有限会社 クリエイティブパズ
〒583-0012
大阪府藤井寺市道明寺4-2-7
TEL 072-930-5517
FAX 072-930-5530
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝日

MENU