職人日記

HOME > 職人日記

総数17件 1 2

新聞に、英の洋上風力発電に出資の見出し、Jパワーと関西電力は英国沖で開発が進む世界最大級の洋上風力発電事業に出資、かねてより原発には反対の私は、大賛成、一日も早く日本のみならず世界から原発が無くなるのを待ち望むひとりとして小さな見出しに大変興味を持ちました。

高齢のご夫婦がお住いのお家築年数は不明ですが恐らく70〜80年は経過していると思われます、その間にリフォームらしき工事した形跡はなく、数年前に耐震工事の提案させていただき私も忘れていましたが保管されておられリフォームや耐震工事には乗り気では無いのですが『とりあえず洗面台入替から始められては』と提案出来上がると大変喜んでいただき次はトイレもお風呂もとなり、勿論各所の手摺等の提案もさせていただきました。あまり押し売りはしたくありませんが今はお二人とも健在なので良いのですが来るべき将来を考慮して提案させていただきたいと思っています。

今回の大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震により高槻市の小学4年生の女児がブロック塀の下敷きになり死亡と報じられていますが、世間一般的に塀を作る時にはブロックでと言うのが一般的なのですが、施工に際して施主様は「施工に関する基本的な法に関する事は知る由もなく所謂業者任せとなる場合が殆どで後は業者の知識と倫理観となる訳ですが出来てしまえばわからないので業者の利益最優先となり勝ちですが、今回の様な結末をむかえた場合責任を問われるのは施工業者もそうですが施主様もとなります。
施主様がおられ施工する業者がいる仲立ちとして施工に関する知識を持ち合わせた管理者が必要となります。
当方も昨年末にブロック塀の工事受注致しましたが、私が立ち合い施工基準に乗っ取り施工、施工段階事の写真を添えて施主様二おとどけさせていただきます.

今日は、淀川区のあるお宅を訪問させていただきました。
相談内容は息子さんのご自宅とご両親のご自宅が二軒隣り合わせであるのですが、つい最近ご両親が他界され空き家となっているのでこの先どうしたら良いのかと言った内容で、子供さんは男の子、女の子それぞれひとりずつで女の子は嫁いで男の子は独身で、他で生活しておられるます。
、男の子いてるのだからその子と同居してはと言うのが世間一般の答えとなるのですが、一緒に住むとぎくしゃくして上手く行かないのが有りますので、ご家族全員の生年月日お聞かせいただき検証の上後日訪問させていただく事になりました。

各企業とか団体の体質が有、学校で言えば校風がこれにあたるのですが、今回のシェアハウスに融資に関してスルガ銀行が取りざたされていますがたまたまスルガ銀行であったと思われがちですが、実はそうでは無くて、元々のスルガ銀行の体質があってそれにシェアハウスの案件が乗ったと言ったところでしょうか。
スルガ銀行は地銀でありながら何故突出して高い利益率を上げているかと言うと、他行が取り込まない様な融資案件を積極的に取り組、但し金利は少々高めとなっておりますが、そんな話題の昨今、スルガ銀行関連の金融機関の営業の方が来られて一連の説明とパンフレット置いて帰られました、そのパンフレットには融資の条件として〇申告所得の少ない個人事業主〇決算書が赤字のオーナーもご相談させてください。とあります。

森友、加計問題、防衛省自衛隊による情報隠蔽、財務事務次官によるセクハラ疑惑これらの出来事に対して『全容を解明し、膿をだしきる。』の安倍首相の言葉には程遠い今の国会、膿を出すのではなくて何故膿が出るのかと言えばその部分が腐敗しているからであってその原因を探り、てあてをすれば膿は出なくなるのは当然の事であるのに、言葉ばかりで行動が全く無い。
2月4日『立春』のタイトルでも述べましたが安倍首相のまだまだ大変な1年となります事でしょう。

昨年末に現場も殆ど終わりの頃、業者の方がお嬢さん連れてこられたので『今日は平日なのに学校はお休みですか。』と尋ねると昨年中学校に進学したのですが夏頃より不登校が始まり秋ごろには全く登校しなくなり、精神科とかにも行ったのですが本人も嫌がるとの事、それはどんな病院に行っても直りませんよ、病気ではないのでと伝えて【お砂取】と言う方法をお伝えして年をこして4月の9日から自発的に登校しましたと連絡いただきました。
この方の場合ご自宅より使った方角が凶の方角だったのでこの様な凶作用として具現化致しました。
【お砂取】とは、当人にとっての年月日時と吉方の神社にお参りしてお砂をいただきお風呂に入る時以外四六時中身につけておきます。

数年前に『結婚しようと思っているのですが』と来られて、結婚され今回は家を購入しようと思っているのですがと来られ聞き取りしておりますと土地は実家の土地があるのでそこに建ててはと進んでいる様子、更に聞き取りするにつれてその土地は母親の実家のおばあちゃんの名義だそうで、おばちゃんもかなりの高齢なのでその土地に慌てて家を建てる事よりも名義変更されておく方が先ではないでしょうかとアドバイス、その日は終わりましたがこの様な場合折角家を建てても今後土地名義がどの様になるのか不確定となりますので要注意となります。
こんな事もありました、以前門真にて文化住宅数棟保有しているし古くなったし入居者も無いので息子さんがその一部取り壊して新築して賃貸としたいとなり図面も作成、しかし契約寸前でその土地の名義はお父さんだったのですがお父さんに無断で土地利用の承諾書に捺印していたのをお父さんが知りおじゃんとなった事がありましたので親子であっても要注意です。この場合息子さんが父親の名前と実印押印されておられましたので当方では確認のてだてがありませんでしたが。

国会では、森友学園との国有地取引に関する件が議題となっていますが提出された公文書の内容が契約当時とその後で異なっている事が浮かび上がって安倍首相、麻生太郎財務相、太田理財局長が答弁に立っていますが、如何に上手に答弁しようがこの件に関する疑念は払拭されません、本当の事を言ってないのは誰よりも自分自身が一番わかっていることだし世間はごまかせたとしても自分の心はごまかせないのでは無いでしょうか。

今年、厄と呼ばれる方は、男性25歳(平成6年生れ)41歳(昭和53年生れ、前厄)42歳(昭和52年生れ、本厄)43歳(昭和51年生れ、後厄)女性19歳(平成12年生れ)32歳(昭和62年生れ、前厄)33歳(昭和61年生れ、本厄)34歳(昭和60年生れ、後厄)となりこの時期は人生上に於いて勤め先である程度の地位に「なるとか家を購入するとか生活環境の変化により所謂気が緩む時期となっているので気分を引き締めるの意味合いがありますので、迷信であるとか、ないとかでは無くて気になる方はやってみては如何でしょうか。

総数17件 1 2

お気軽にご相談ください。
自分の進むべく道を極めようとする場合、夢と希望の反面、不安との背中合わせそんな時一助となれば
住宅設備

不動産情報

有限会社 クリエイティブパズ
〒583-0012
大阪府藤井寺市道明寺4-2-7
TEL 072-930-5517
FAX 072-930-5530
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝日

MENU