職人日記

HOME > 職人日記

総数23件 1 2 3

あおり運転の結果お二人の方がお亡くなりになられた裁判がありました。人ごとの様に思われますが、私も先日二車線の道路を走行していた所割り込んできたその運転手と目があった所絡んで来ました
。それまでは、『ドライブレコーダーは自分には必要ない。』と思っておりましたが、翌日早速付けました、普段の運転においてあおり運転する方が悪いのですが、走行車線と追い越し車線の区別がわからずに追い越し車線をずっと走り続けて後続車がイライラしてあおり運転に至る場合と車線変更によりあおり運転される場合とが多く見受けられますのでむやみな車線変更をしないのがあおり運転されないコツではないでしょうか。

9月の台風により屋根が破損したのですがやっと足場組立となり屋根工事が出来ます
一般的には屋根工事(瓦の場合)二年待ちの状態です。

23日に万博、大阪で開催決定となり、1970年に大阪で開催されて以来大阪にとっても私にとっても二回目となります。
前回開催の年に私は社会人となり万博の会場にも工事に行き昼休みには会場内を見て歩いたもので,大変忙しく昼と言わず、夜と言わず仕事に追われ見積もりも出来高と言った毎日でした。
2025大阪万博のテーマは『いのち輝く未来社会のデザイン』と歌われていますがどういったいちずけとなるのか楽しみですね。

昨年に相談に来られその内容は、『親の事業を一緒にやっているのですが自分の会社を起業したい』と言う内容なので来年の2月迄に設立してくださいとお伝えしましたが、つい先日連絡があり親に話したのですが反対されて実現してないとの事、その後にご両親も相談ありとの事なのでみえられその内容は『資金繰りが思わしくないので』と言った内容でした。昨年に相談に来られた際に何故来年の2月迄にとお伝えしたかと申しますと今年、来年はお金に困る年となっているのでその様にお伝えさせていただいたのですが、鑑定通り今年に入ってお金に窮して新会社設立の費用も捻出も出来ない状態が現実です。



又、台風と軽く受け流していたら今回の台風は本物でした。
急に風が強くなったと思ったら照明がチカチカ数回した後に停電、何時ものように直ぐにつくと、たかくくっていたらいつまでたっても複旧とならず、そこで仏壇の蠟燭たてと蠟燭にて灯り取、蝋燭の灯りも何とも言えない風情がありますね、電気複旧したのは夜中の12時頃となりやれやれあくる日の新聞に『停電にサラダ油ランプ』の見出しでサラダ油を使ったランプの作り方紹介されていました

http://t.asahi.com/t092
火事にはくれぐれもご用心

改装前の台所80代のご主人と70代の奥様のお住いの戸建住宅リフォームさせていただきました。当初は余りリフォームには関心が無いといった感じでしたが聞き取りをしてゆく内に洗面台は古いし小さいので使いずらい、トイレは狭いし手洗いが無い、お風呂は床、壁共にタイル、追い炊き無しなので温まらない台所は写真の様に瓦斯台と換気扇がずれて又、フードも無いので殆ど換気せずといった状態なので先ずは洗面台入替から初め次はトイレへと進めながら聞き取り、お風呂はユニットバスでカワックも設置そして台所となった次第で、2階居室も大層暑いとの事なので先ず断熱について説明、納得の上施工大変喜んでいただきました。

新聞に、英の洋上風力発電に出資の見出し、Jパワーと関西電力は英国沖で開発が進む世界最大級の洋上風力発電事業に出資、かねてより原発には反対の私は、大賛成、一日も早く日本のみならず世界から原発が無くなるのを待ち望むひとりとして小さな見出しに大変興味を持ちました。

高齢のご夫婦がお住いのお家築年数は不明ですが恐らく70〜80年は経過していると思われます、その間にリフォームらしき工事した形跡はなく、数年前に耐震工事の提案させていただき私も忘れていましたが保管されておられリフォームや耐震工事には乗り気では無いのですが『とりあえず洗面台入替から始められては』と提案出来上がると大変喜んでいただき次はトイレもお風呂もとなり、勿論各所の手摺等の提案もさせていただきました。あまり押し売りはしたくありませんが今はお二人とも健在なので良いのですが来るべき将来を考慮して提案させていただきたいと思っています。

今回の大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震により高槻市の小学4年生の女児がブロック塀の下敷きになり死亡と報じられていますが、世間一般的に塀を作る時にはブロックでと言うのが一般的なのですが、施工に際して施主様は「施工に関する基本的な法に関する事は知る由もなく所謂業者任せとなる場合が殆どで後は業者の知識と倫理観となる訳ですが出来てしまえばわからないので業者の利益最優先となり勝ちですが、今回の様な結末をむかえた場合責任を問われるのは施工業者もそうですが施主様もとなります。
施主様がおられ施工する業者がいる仲立ちとして施工に関する知識を持ち合わせた管理者が必要となります。
当方も昨年末にブロック塀の工事受注致しましたが、私が立ち合い施工基準に乗っ取り施工、施工段階事の写真を添えて施主様二おとどけさせていただきます.

今日は、淀川区のあるお宅を訪問させていただきました。
相談内容は息子さんのご自宅とご両親のご自宅が二軒隣り合わせであるのですが、つい最近ご両親が他界され空き家となっているのでこの先どうしたら良いのかと言った内容で、子供さんは男の子、女の子それぞれひとりずつで女の子は嫁いで男の子は独身で、他で生活しておられるます。
、男の子いてるのだからその子と同居してはと言うのが世間一般の答えとなるのですが、一緒に住むとぎくしゃくして上手く行かないのが有りますので、ご家族全員の生年月日お聞かせいただき検証の上後日訪問させていただく事になりました。

総数23件 1 2 3

お気軽にご相談ください。
自分の進むべく道を極めようとする場合、夢と希望の反面、不安との背中合わせそんな時一助となれば
住宅設備

不動産情報

有限会社 クリエイティブパズ
〒583-0012
大阪府藤井寺市道明寺4-2-7
TEL 072-930-5517
FAX 072-930-5530
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝日

MENU